新潟の年金専門の社労士(社会保険労務士) 障害年金・遺族年金・老齢年金のご相談や申請書の作成と請求の代行、社労士に依頼せず自分一人で書くための書き方の支援やアドバイス 新潟市中央区、東区、西区、南区、北区、江南区、西蒲区、秋葉区、東蒲原郡、新発田市、阿賀野市、五泉市、燕市、三条市、長岡市、見附市など県内を中心に対応しております。

遺族年金に関するもの

家計を維持する人が亡くなってしまったときに受給できる年金に関するQ&Aを集めました。

見出しは質問の内容を要約してありますので気になるものは「回答を見る>>」をクリックしてご確認ください。


回答の内容は掲載された日付時点において有効な内容です。回答日より時間を経たのもは法律の改正などにより、事実と異なる場合があります


Q325.会社の部下のお父様が、火災の為焼死致しました。お父様は66歳で年金を貰っていたそうです。この場合、年金については権利が消失するだけなのでしょうか。(2002/09/22掲載) 回答を見る>>



Q324.父の余命短いと診断されました。母がわずかな国民年金のみで生活しなければならないと思ってましたが、最近、遺族年金のことを知りました。(2002/09/22掲載) 回答を見る>>



Q319.このたび母が亡くなりました。母は18歳から23歳まで厚生年金に加入しており、その後は専業主婦でした。このような場合何か手続きは必要ですか?(2002/09/08掲載) 回答を見る>>



Q289.遺族共済年金を受けている36歳の女性です。私が65歳になって、老齢年金の受給資格が取れた時、一緒に受けられる年金は厚生年金か遺族共済年金(妻の分が引かれた分)のどちらか1つだと知りました。(2000/12/23掲載) 回答を見る>>



Q272.私の母は、25年前に父を亡くしてから遺族年金を受け取っています。その母がこの度再婚することになりました。この場合、母の年金はどうなるのでしょうか?(2000/12/04掲載) 回答を見る>>



Q253.11月8日の朝日新聞朝刊 くらしのページ「年金の落とし穴」に遺族年金をもらっている妻が65歳を過ぎると年金額が減るとありますがこれはどういうことでしょうか?なぜ減るのかどの程度減るのかお教えください。(2000/11/08掲載) 回答を見る>>



Q251.私の友人のことです。父親が仕事中にくもまっか出血で倒れ亡くなりました。労災と遺族年金とはどのような関係にあるのでしょうか。(2000/11/13掲載) 回答を見る>>



Q234.先日、父が病気で亡くなりました。母が、受ける事が出来る遺族年金等は、存在するのでしょうか?(2000/07/27掲載) 回答を見る>>



Q225.現在、父と母は約35年間生活を共にしていますが、事情があり、いわうる内縁の妻で婚姻関係は無く、実の母親は生存しています。婚姻関係の無い母は遺族年金をもらえるのでしょうか。(2000/07/11掲載) 回答を見る>>



Q215.私の父は4年前蒸発し、去年亡くなっていた事を今日しりましたのでまだ死亡届がだされていません。いまからでも死亡届はだせますか?(2000/07/07掲載) 回答を見る>>



Q214.私の母は退職後、失業保険および死去した父の遺族年金で生活する予定です。遺族年金の受給額はまだ確定していませんが、180万円以上210万円未満です。この場合、私の健康保険の被扶養者になることは可能でしょうか?(2000/06/30掲載) 回答を見る>>



Q193.共稼ぎの夫婦です。二人とも勤務先で厚生年金に加入してます。年収は妻の方がやや多いのですが、この場合妻が死亡して夫に遺族厚生年金は支給されますか?(2000/06/21掲載) 回答を見る>>



Q179.父の死亡後、寡婦年金や死亡一時金が有ることを知ったのですが、父は60歳から老齢基礎年金を受給していたため、私たちの場合は除外されてしまいました。 そのような「しくみ、決まり」が分かっていれば、年金受給申請は行ないませんでした。 これは「やむをえないこと」なのでしょうか?(2000/06/12掲載) 回答を見る>>



Q167.今年4月主人がなくなり遺族基礎年をもらっています。子供が18歳になると停止になりますが寡婦年金は60歳からもらえないのでしょうか。又昔主人が以前どこかで働いてたとき厚生年金に入ってたかもしれないとゆうことはありえないのでしょうか。(2000/06/06掲載) 回答を見る>>



Q139.父親が病気で入院しており、妻(母親)の今後の生活を非常に心配しております。父に万一のことがあった場合には、どのような年金が支給されるのでしょうか。(2000/05/20掲載) 回答を見る>>



Q138.現在、遺族共済年金を受給している知り合いがいます。その人が60歳になって、自分の退職共済年金をもらうことになったのですが、遺族共済年金か退職共済年金のどちらをもらえば得なのか悩んでいます。どちらが得なのでしょうか?(2000/05/19掲載) 回答を見る>>



Q114.障害等級3級の障害厚生年金の受給権者が死亡した場合、遺族には遺族厚生年金は支給されないそうですが、なぜですか。(2000/04/16掲載) 回答を見る>>



Q112.自営業をしていた父が亡くなり、母は、国民年金(老齢)をもらっていますが、遺族年金ももらえるのですか?(2000/04/25掲載) 回答を見る>>



Q91.3年前から遺族年金をうけています。主人はサラリーマンでしたが、私は結婚する以前と、主人が亡くなった後、ずっと国民年金を納めてきました。そこで65歳になったら遺族年金と私の収めた年金の老齢年金の両方ををもらえると思っていましたが、そうではないのでしょうか。(2000/04/11掲載) 回答を見る>>



Q90.夫は共済年金を受けています。65歳です。今私は扶養家族になっておりません。この場合夫が先に亡くなった時遺族年金は受け取れないのですか?条件があればお教え下さい。(2000/04/13掲載) 回答を見る>>



Q74.遺族年金と国民年金との併給はできますか。また、年金の選択のやり直しはできますか。(2000/03/27掲載) 回答を見る>>



Q69.夫が亡くなって、遺族年金を受給しています。私は35歳。子供は現在4歳。夫の両親との確執もあり、旧姓に戻したいと思うことがあるのですが、年金は受けられなくなりますか。離縁による親族関係の終了にあたるのでしょうか。(2000/03/21掲載) 回答を見る>>



Q63.現在国民年金に加入しています。例えば子どもが一人いて、主人が死亡した場合、遺族年金はその時からでるのですか?子どもがいなければ遺族年金はでないのですか?(2000/03/18掲載) 回答を見る>>



Q59.寡婦年金の仕組みについて教えてください。(2000/03/11掲載) 回答を見る>>



Q58.遺族年金、寡婦年金は、過去にさかのぼって支払いは受けられるのでしょうか?(2000/03/13掲載) 回答を見る>>



Q48.同居している義理の母は、現在遺族厚生年金と年金をもらっています。扶養家族にしてしまうと遺族厚生年金または年金がもらえなくなるか減額になることがあるのでしょうか。(2000/03/07掲載) 回答を見る>>



Q40.厚生年金に加入中の前夫から、死亡した時点で生活費の援助をうけていた元妻は、生計を維持されていた人として遺族厚生年金の対象にならないのでしょうか?(2000/03/01掲載) 回答を見る>>



Q33.今までに5度転職しており、働いてない時や収入がないときは国民年金に加入していませんでした。このような場合、将来年金がもらえないということはあるのでしょうか。(2000/02/27掲載) 回答を見る>>



Q30.25年以上年金に加入していないと、遺族年金はもらえないのですか?(2000/02/24掲載) 回答を見る>>



Q14. 現在60歳で遺族年金を受給しています。65歳になるとさらに何らかの年金が受給できると聞きましたが、それはどのようなものでしょうか。(2000/02/18掲載) 回答を見る>>



Q11. 夫が交通事故にあって亡くなってしまったのですが、遺族年金を受給するまでに一定の期間をおかなければならないと言われました。これはどういうわけでしょうか?(2000/02/17掲載) 回答を見る>>



Q9.負債を抱えていた父が亡くなったため、遺族は財産放棄の手続きをしました。この場合父の遺族年金はもらえなくなるのでしょうか。(2000/02/16掲載) 回答を見る>>



Q8.遺族年金でいう「死亡した人によって扶養されていた人」とは、具体的にどういう人かお教えてください。(2000/02/16掲載) 回答を見る>>



Q7.年金証書が届いたのですが、遺族厚生年金と遺族基礎年金の両方の通知書にそれぞれの年金額が記載されています。どちらか選ばないといけないのでしょうか?(2000/02/12掲載) 回答を見る>>




回答の内容は掲載された日付時点において有効な内容です。回答日より時間を経たのもは法律の改正などにより、事実と異なる場合があります

PAGETOP
Copyright © 2000-2015 <新潟の年金相談>さかいFP社労士事務所 All Rights Reserved.