新潟の年金専門の社労士(社会保険労務士) 障害年金・遺族年金・老齢年金のご相談や申請書の作成と請求の代行、社労士に依頼せず自分一人で書くための書き方の支援やアドバイス 新潟市中央区、東区、西区、南区、北区、江南区、西蒲区、秋葉区、東蒲原郡、新発田市、阿賀野市、五泉市、燕市、三条市、長岡市、見附市など県内を中心に対応しております。

Q164.自営業を営んでいます。確定拠出型年金を利…

  • HOME »
  • Q164.自営業を営んでいます。確定拠出型年金を利…

質問164.来年から始まる確定拠出型年金について教えて下さい。
私は自営業を営んでおり、新しい年金では非課税の枠が大きいと聞いており、また、株式なども好きで、自分で運用先を選択できる確定拠出型年金は非常に魅力的です。もし、私が同年金を利用するならば、どこにいって申し込むのでしょうか?役所なのでしょうか?それとも、銀行?投資信託なので証券会社?それとも、生命保険会社なんでしょうか?自由に運用先を指定できるといっても、窓口によって選択できる運用商品は限定されてしまうのでしょうか?(女性、自営業)


回答自営業者(国民年金第1号被保険者)が加入できる確定拠出型年金の個人型は、平成12年の3月に導入される予定です。まだ確定拠出型年金法案が成立していませんから、確定ではありませんが。
国民年金の保険料を納めていることが加入要件になります。
個人型の申込窓口は、金融機関や郵便局、または国民年金基金連合会です。運用商品には、預貯金、投資信託、株式、公社債、保険商品などがありますが、契約する金融機関によって提示される商品や配分の仕方はかわってくるようです。
(2000.6.11掲載)

回答の内容は掲載された日付時点において有効な内容です。回答日より時間を経たのもは法律の改正などにより、事実と異なる場合があります

PAGETOP
Copyright © 2000-2015 <新潟の年金相談>さかいFP社労士事務所 All Rights Reserved.