新潟の年金専門の社労士(社会保険労務士) 障害年金・遺族年金・老齢年金のご相談や申請書の作成と請求の代行、社労士に依頼せず自分一人で書くための書き方の支援やアドバイス 新潟市中央区、東区、西区、南区、北区、江南区、西蒲区、秋葉区、東蒲原郡、新発田市、阿賀野市、五泉市、燕市、三条市、長岡市、見附市など県内を中心に対応しております。

Q15.年金手帳をなくしてしまったのですが、再発行…

  • HOME »
  • Q15.年金手帳をなくしてしまったのですが、再発行…

質問15.基本的な質問ですいません。春から社会人になる予定の者です。就職にあたり、年金手帳が必要と言われたのですが、見つかりません。市役所に確認したところ、郵送ずみとのこと。(しかし、家族の誰もが私の年金手帳を見た事がない)学生時代は全く年金を払っていないので、その点では安心ですが、このまま見つからないと悪用されたりする危険性はあるのでしょうか。また、再発行は可能なのでしょうか。教えてください。(女性、学生、1976年生まれ)


回答 ご就職おめでとうございます。基本的な質問大歓迎です。
年金手帳を身分証明書として使うことはまずないでしょうから、悪用の心配はないと思いますよ。どうしても見つからない場合には、住所地の市区町村役場の年金窓口で再交付の申請をしてください。

それよりも、むしろこれまで保険料を納めていないことの方が心配です(笑)。
2年間はさかのぼって納めることができますので、初任給の使い道は国民年金にしてはいかがでしょうか。
(2000.2.20掲載)

回答の内容は掲載された日付時点において有効な内容です。回答日より時間を経たのもは法律の改正などにより、事実と異なる場合があります

PAGETOP
Copyright © 2000-2015 <新潟の年金相談>さかいFP社労士事務所 All Rights Reserved.