新潟の年金専門の社労士(社会保険労務士) 障害年金・遺族年金・老齢年金のご相談や申請書の作成と請求の代行、社労士に依頼せず自分一人で書くための書き方の支援やアドバイス 新潟市中央区、東区、西区、南区、北区、江南区、西蒲区、秋葉区、東蒲原郡、新発田市、阿賀野市、五泉市、燕市、三条市、長岡市、見附市など県内を中心に対応しております。

Q280.昨年3月で体調不良の為会社を退社し,1年…

  • HOME »
  • Q280.昨年3月で体調不良の為会社を退社し,1年…

質問280.昨年3月で体調不良の為会社を退社し,厚生年金から国民年金に切り替わり失業給付金をもらっていました。その為1年は免除の手続きをして保険料を支払っていませんでした。今年4月に派遣会社から仕事を頂き今も就業中です。年金の振り込み用紙が届きましたが昨年仕事をしていない為支払い困難と免除の申請をしてそれ以来督促状も「免除になりました。」というはがきも届きません。年末調整の書類を出さなくてはいけないのですが年金の欄にどのように記入していいか分かりません。教えて下さい。また,何も通知が無いのですが免除扱いにされているのでしょうか?(女性、1972年生まれ)


回答年末調整の社会保険料の記入欄は、実際に国民年金や国民健康保険の保険料を納付した場合に納付した金額を記入します。相談者の場合は、平成12年中の国民年金の保険料は納付していないので、この欄は、無記入又は0円ということになります。
ところで、免除の申請が承認されたのは平成11年のことでしょうか?
保険料の納付免除は、各年度ごとに再申請しなければ無効になってしまいますから、平成12年4月からの保険料は未納の状態になっていると思います。
住所地の市区町村役場で現在どのような状態になっているのか確認をしてみてください。その結果、平成12年12月までに国民年金の保険料を納付することになった場合には、納付した保険料の額が年末調整の対象となります。
ただし、4月から派遣のお仕事をされていると言うことなので、派遣会社で厚生年金に加入している場合には、国民年金の保険料を納付する必要はありませんが、種別変更の届け出が必要ですから年金手帳、健康保険証、印鑑をもって市町村役場にいってくださいね。
(2000.12.4掲載)

回答の内容は掲載された日付時点において有効な内容です。回答日より時間を経たのもは法律の改正などにより、事実と異なる場合があります

PAGETOP
Copyright © 2000-2015 <新潟の年金相談>さかいFP社労士事務所 All Rights Reserved.