新潟の年金専門の社労士(社会保険労務士) 障害年金・遺族年金・老齢年金のご相談や申請書の作成と請求の代行、社労士に依頼せず自分一人で書くための書き方の支援やアドバイス 新潟市中央区、東区、西区、南区、北区、江南区、西蒲区、秋葉区、東蒲原郡、新発田市、阿賀野市、五泉市、燕市、三条市、長岡市、見附市など県内を中心に対応しております。

Q257.8月から厚生年金に加入する予定でしたが、…

  • HOME »
  • Q257.8月から厚生年金に加入する予定でしたが、…

質問257.去年主人が退職をして主人と私は国民年金に加入をしました。その後、主人が8月から厚生年金に加入をするつもりでしたので8月からの国民年金の保険料は支払をしてなかったのですが、実際手続きをするのが遅くなり厚生年金に加入するのが11月1日からになりそうなのです。さかのぼって、8月から加入する事は無理なのでしょうか?


回答厚生年金の加入手続きは、勤務先の会社が行っていると思います。通常は手続きが遅れたとしても採用時から厚生年金と健康保険に加入することになると思います。
11月からの加入というのが確かなことなのか確認が必要です。例えば、8月から今までのお給料から社会保険料(厚生年金、健康保険、雇用保険)が、徴収されているかどうか給与明細を見てください。徴収されているならすべて加入しているということになると思いますよ。それでも、確認できないときは、勤務先にきちんと問い合わせてみましょう。
<問い合わせてみても納得のいかない場合>
8月採用なのに社会保険の適用が11月になっていて、その理由が納得できない場合にはご主人の勤務先を管轄する社会保険事務所に「被保険者資格の確認」を請求してみてはいかがでしょうか。事業主の届出と事実に相違がないか確認をし、適切な処分をしてくれます。ただし、社内での人間関係なども心配でしょうから、ご主人とよく相談してくださいね。
(2000.11.20掲載)

回答の内容は掲載された日付時点において有効な内容です。回答日より時間を経たのもは法律の改正などにより、事実と異なる場合があります

PAGETOP
Copyright © 2000-2015 <新潟の年金相談>さかいFP社労士事務所 All Rights Reserved.