新潟の年金専門の社労士(社会保険労務士) 障害年金・遺族年金・老齢年金のご相談や申請書の作成と請求の代行、社労士に依頼せず自分一人で書くための書き方の支援やアドバイス 新潟市中央区、東区、西区、南区、北区、江南区、西蒲区、秋葉区、東蒲原郡、新発田市、阿賀野市、五泉市、燕市、三条市、長岡市、見附市など県内を中心に対応しております。

Q252.定年退職して厚生年金の手続きは総て終わり…

  • HOME »
  • Q252.定年退職して厚生年金の手続きは総て終わり…

質問252.10月25日に定年退職(1月25日が60才でしたが会社の都合で10月まで延長)して厚生年金の手続きは総て終わりました。そのあと、社会保険事務所より「11月6日に年金給付裁定請求書を受け付けました。」との書面を貰いました。書面には裁定まで2~3か月、更に初回支払いは50日ほど先と有りましたが、年金はいつからの日付分から支払われるのでしょうか。又、2つの年金基金からも支給が受けられるので共に手続きは済みましたが、これらの支払いに付いてもいつからなのか教えて下さい。(男性、1940年生まれ)


回答年金の受給権は、60歳のお誕生日から発生しています。年金の支給は年金を支給しなければならない事由が生じた日の属する月の翌月から開始しますので、相談者の年金は今年の2月分から支給されることになります。
通常は、偶数月に2月分ずつ支給されますが、相談者の場合には初回だけ何ヶ月分かまとめて支給されることになるでしょう。
ただし、10月までお仕事されていたと言うことですから、その期間の支給額はお給料の額に応じて一部または全部が支給停止になることをご承知ください。
基金からの支払時期については、基金にお問い合わせください。
(2000.11.20掲載)

回答の内容は掲載された日付時点において有効な内容です。回答日より時間を経たのもは法律の改正などにより、事実と異なる場合があります

PAGETOP
Copyright © 2000-2015 <新潟の年金相談>さかいFP社労士事務所 All Rights Reserved.