新潟の年金専門の社労士(社会保険労務士) 障害年金・遺族年金・老齢年金のご相談や申請書の作成と請求の代行、社労士に依頼せず自分一人で書くための書き方の支援やアドバイス 新潟市中央区、東区、西区、南区、北区、江南区、西蒲区、秋葉区、東蒲原郡、新発田市、阿賀野市、五泉市、燕市、三条市、長岡市、見附市など県内を中心に対応しております。

Q314.共済組合の確認証と年金手帳を紛失してしま…

  • HOME »
  • Q314.共済組合の確認証と年金手帳を紛失してしま…

質問314.基礎年金番号に関する回答票が送られてきたので年金手帳を探したら見当たらず紛失しました。会社員になる前私学共済の組合員でした。退職の際、番号の入った年金手帳のようなものをもらってオレンジ色の年金手帳と一緒に大事に保管していたのですべて紛失しました。もう共済の番号は覚えていませんし以前勤めた所へは代替わりし連絡もできません。年金手帳は再発行可能のようですが、共済は諦めるしかないのでしょうか。(女性、既婚、専業主婦、1968年生まれ)


回答相談者は現在第3号被保険者のようですから住所地の市区町村役場で年金手帳の再交付の手続きをしてください。

共済の方ですが、なんとか連絡をとることはできないでしょうか。組合員番号を忘れてしまっていたとしても、勤務年度などがわかれば共済組合のほうで調べてくれると思いますよ。代替わりといっても、その辺のことはちゃんと引き継いでいるでしょう。
実際、年金をもらうときには共済分は加入していた共済組合に請求することになりますので連絡が取れないのでは困りますよね。

基礎年金番号に関する相談は住所地の社会保険事務所で受け付けてくらますので問い合わせてみてはいかがでしょうか。(2002/09/07掲載)

回答の内容は掲載された日付時点において有効な内容です。回答日より時間を経たのもは法律の改正などにより、事実と異なる場合があります

PAGETOP
Copyright © 2000-2015 <新潟の年金相談>さかいFP社労士事務所 All Rights Reserved.